志望校選びのポイントについて

志望校選びのポイントについて

お子さんの中学校受験を検討されているご家庭では、志望校が決まらずに頭を抱えている方もいると思われます。子供の将来に大きく関わる事になるので、そうそう簡単に決める事は出来ませんよね。しかし、志望校と言うのはなるべく早めに決める方が良いとされています。と言うのも、単純に志望校に対する受験対策に早い段階からスタートさせる事が出来るからになりますね。そうはいっても、焦って決めてしまうのはやっぱり良くありません。それなので、以下のポイントに注意して志望校選びを行って下さい。

 

まず初めのポイントとして『学校を知る』事が挙げられます。学校にはそれぞれ独自の特色があるものです。その学校各自の特色が子供の進路、そして家庭の教育方針と一致している事が何より大事になってきます。それをしっかりと判断出来る様になる為に、教育方針や校風は勿論の事、学習カリキュラムや授業以外の活動内容にまできちんと事前に調べておく必要があります。入学案内などのパンフレットだけでは理解できない部分も多いので、一度実際に学校へ足を運ぶ事が重要です。

 

その次のポイントとして『進学実績』を知る必要がありますね。中学受験を希望している大抵の方が、大学進学までを考えていると思われます。それなので、志望校を選ぶ際には進学実績が重要なポイントの一つになるのできちんとチェックしておきましょう。内部進学の状況は勿論の事、外部への進学率や合格率までしっかりと見ておくと良いですね。

 

そして最後に『子供との相性』が挙げられます。物ごとには何に対しても相性と言うものが存在しています。当然中学校受験にも相性はあり時には問題になります。例えば家庭的な学校だったり、自己主義を求めている学校だったりと、各学校で特色や雰囲気は違うものです。入学した後は非常に長い期間を学校で過ごす事になるので、学校の環境や雰囲気と子供の性格などを良く考慮した上で学校を決める必要がありますね。それから、親御さん自信が安心して子供を送り出せる学校かどうかも気になる所になりますね。


中学受験に役立つ学習教材

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


広告