中学受験までの費用について

中学受験までの費用について

中学校受験合格を目標としている家庭に話を聞くと、大抵の場合何かしらの教育ツールを利用して目標達成を目指しています。それなので、気になるのはその必要となる費用になりますね。親御さんからすれば費用の問題は軽視できない重要な事でしょう。各家庭によってお子さんの学力レベルも異なりますし環境も違うので一概には言えないのですが、一つの目安として一般的な数字を挙げるので参考にしてみて下さい。

 

まず、必要となる教材費で大体年間4万円程度かかります。模擬テストを受けるのであれば、模擬テスト代として1回5,000円程必要です。講習会に出席する場合には1講習で大体5〜10万円程度かかります。それから、塾に行ったり家庭教師を雇えば年間20〜50万円程度必要です。そして、中学校受験の受験料として1校につき大体2〜3万円程度がかかります。

 

上の内容を踏まえて年間費用を考えてみると、大体1年間で30万円以上の費用が欠かせないと言う事が分かりますね。この状況が4〜6年生の間続く事になるので、中学校受験を終えるまでに必要となる費用は大体100万円となります。また、大手で有名な進学塾に通ったり、有名な家庭教師を雇う場合には、年間100万円で済む訳がなく大体200万円を突破する様です。

 

中学校受験合格を目指している子供の中には、塾や家庭教師などの勉強ツールを使わずに、独学や通信教育で勉強している子供も勿論います。家庭学習と言う独学だけで目指す場合には費用は殆んど必要ないので、効率の良い学習が自分で出来るのであれば一番良い方法でしょう。しかしながら、重要なのはお金と言うよりかはその内容になります。子供に一番マッチした勉強方法が最良な方法と言える訳です。子供に合った学習環境を整えてあげるが親の役目とも言えますね。それを実現させる為にも、中学校受験の準備を慌ててするのではなくて、しっかりと事前に資金も含めての計画を立てておく事が重要です。


中学受験に役立つ学習教材

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


広告